小原ポンプ
水道工事・水周りリフォーム・オール電化・床暖房

真空管式太陽熱温水器    自然循環式太陽熱温水器
 太陽熱温水器を非常用に

取扱いメーカー 
  


最近、「新築」の家では見かけなくなった太陽熱温水器・・
代わりに目にする太陽光発電。。

お湯沸しを専門にする太陽熱温水器と、
どんな用途にも使える電気を起こせる太陽光発電。
比べるとどうしても太陽熱温水器はローテク・・・。

しかし、実は太陽を利用するシステムの中で
最も優れもの一番効率が良いのが太陽熱温水器
見直してみませんか?

現在、「自然循環式」太陽熱温水器でお湯を沸かす方式には、
平板式」と「真空管式」の2種類があります。
 

太陽熱を「平板状の金属ケース」で集熱、中の水を加熱します。 
 特徴
比較的安価である
・ 傾斜角度を付ける必要がある
・ 水漏れ、凍結の心配がある
構造がシンプルでメンテナンス
  が比較的簡単にできる。

電気を一切使用しないので
  災害時に強い。

・ 高温集熱に不利
 
 
太陽熱を「2重構造の真空管」で
集熱、中の水を加熱します。
特徴
・ 既存の設備に接続が可能
集熱効率が良く、集熱面積が
               少ない
・ 水平設置が可能
高温集熱に有利
・ 水漏れ、凍結の心配がある
・ 湯温センサーやリモコンなど
 付属する機種もある。

まとめ
・「平板式」は「比較的安価」「構造がシンプル」
・「真空管式」は「集熱効率が良い」

どちらも、一長一短があるのでどちらがより優れているという事は
ありません。
価格、性能、地域性、お湯の使用状況など総合的に判断される事を
お勧めします。






「真空管方式」自然循環式太陽熱温水器 「サナース」の紹介です。。

有効採湯量が「135リットル」の SN-135(平架台、傾斜架台)
有効採湯量が「200リットル」の SN-200(平架台、傾斜架台)
の2タイプ、4機種がラインナップ
真空管太陽熱温水器の「特徴」「性能表」などはこちら


SN-135/20F-B
定価214,920(税込)

SN135/20S-B 
定価233,300(税込)

SN-200/20F-B
定価265,680(税込)

SN-200/20S-B 
定価295,920(税込)


 


 

※2017年3月現在の価格です。
 商品のみの販売もしています。その場合「送料別途」


施工イメージ

 施工例 01 サナース SN-135/S-B
↓ 
 
 
 施工例 02 サナース SN-200/S-A(旧タイプ)

屋根の上に設置不要な水道直結型「SUNTOP」も取り扱っています。

真空管太陽熱温水器の詳しい説明はこちら

当店は寺田鉄工所正規代理店です





昔から使われている「自然循環式太陽熱温水器」の紹介です。

今は多くの機種が有効採湯量「200リットル」前後、
熱いお湯を優先的に採湯する「フロート式採湯方式」になっています。


長府工産
CH-EN350(3㎡タイプ)

長府工産
CH-EN350L(4㎡タイプ)

現場状況により見積
額は変動する場合が
あります。

※2017年3月現在の価格です。







こういう時の非常用水(湯)に太陽熱温水器が活用できます。
災害時に水(湯)が使えるのは大変貴重です。

私は平成9年の阪神淡路大震災(当時は芦屋在住)で被災、
平成21年の台風9号による兵庫西・北部水害で自宅半壊となり
長期の断水、停電を経験しました。
その時にどれだけ水が大切か実感しています。

平成21年の水害では太陽熱温水器を設置していたので停電、断水の中
太陽熱温水器のお湯がどれだけありがたかった事か。。





「太陽熱温水器」は「石油ショック」を期に昭和50年代には多くの家庭で
使われていました(参考HP
最近は「格好悪い」とか、「屋根が痛む」(実際はそうではない)などの
理由で、特に新築で新たに取り付けるという事例が少なくなり、
特に都会では姿を消しつつあるそうです。

ただ、私はこのご時世‥「太陽熱温水器」はもっと見直されても
いいのではないかと思います。
前にも書きましたが、今はCO2を減らす生活
エコキュートなど僅かな電力でお湯を沸かすハイテク給湯器もありますが、
お湯を沸かすのにCO2を全く出さない」という点だけでも
「太陽熱温水器」は価値があると思います。

身近なエネルギー「太陽熱」・・
このエネルギーをもっと有効に使い、私たちの手で少しでも
地球温暖化防止に役立てたらと思います。

今一度、「太陽熱温水器」の有用性を見直されてみてはいかがでしょうか?

取扱いメーカー