小原ポンプ
水道工事・水周りリフォーム・オール電化・床暖房


工事の進捗状況 住宅設備の紹介 少しだけこだわってみました

はじめに・・

前々からブログ等でお話をしていましたが・・この度、当店の敷地内にあります
当家本宅を建て替えるたことになりました。

施工は昔から何かとお世話になっています地元工務店さんです。
もちろん、その他職人さんも顔見知りの方たちばかりです。
「水道工事」はもちろん!私がします

新しい家は親世帯、子世帯がそれぞれ独立した「上下分離2世帯住宅」。
内階段で繋がっていますが、基本はそれぞれの世帯のプライバシーを
考慮した形になっています。

ここでは「工事の進捗状況」、「住宅設備の紹介」、「少しだけこだわってみました」
という感じでカテゴリ分けをして紹介していきたいと思います。。



工事の進捗状況



今回の新築工事期間中、工事状況を家の表側と裏側から随時撮影、
当ホームページ上で更新していきたいと思います。



工事状況(倉庫屋上より)
撮影 2009年3月21日

スイマセン_(__)_
このコーナーは完全に企画倒れになってしまいました。
本来なら、リアルタイムに近い形で更新ができたらと思っていたのですが、
初めの方でこそ、頻繁に更新で来ていたのですが、
後半、1か月おきの更新という殆ど見る人にとって面白くない展開と
なってしまいました。
この場を借りて、自身の不甲斐なさを恥じると同時に
本ホームページを見られている方にお詫びを申し上げます。
誠に申し訳ありませんでした。

工事状況(GIFアニメ)

取り壊し〜今の状況までを
GIFアニメで紹介







3月14日
ようやく2階の洗面化粧台の取付です。
当初、クリナップS(エス)の予定で配管していたのですが、急きょサンウェーブ
sunnresona(サンレソナ)に変更。
小物が散らばりやすいという妻の意見で3段引出しタイプのものを取り付けました。
あと・・新しいもの好きの私の意見もありますが。。

3面鏡を開いたところ(普通だ・・) 3段引出しは使い勝手いいかな?


3月5日
エコカラット内装もリビングを残すのみ。
ただ、この面だけは「ネット張り」仕様のエコカラットなので施工に手間がかかります。
細かく割っていかなければいかないので、時間がかかりました。

施工途中。コンセントまわりが難しい。 ほぼ完成・・わかりにくいですね。


3月1日
ようやく玄関前のポーチのタイル工事が終了。
まあ、タイルの柄を決めるのにも時間がかかったせいもありますが、300角の白基調の柄。
無難といえば無難ですな。

タイル施工途中。 完成。


2月26日
2階では私がせっせと水周りのエコカラット内装工事を進めています。
仕事の合間での作業のためなかなか進まないのがつらいとこ。。
あと、すべての窓に網戸が取り付けられました。
階段の小さな窓にも開く窓があるのでそこにも・・。

なかなか進まないエコカラット貼り 網戸が大量に搬入!


2月16日
中はとりあえず置いといて・・
外まわりのコンクリート打ちです。
家の周囲の犬走りと玄関前のポーチの下地コンクリートです。

玄関前のポーチの型枠 生コン車で搬入


2月14日
とりあえず内装屋さんの壁紙貼りが終了しました。
それにしても・・カタログで柄を見るのと実際に貼った感じを見るのでは違いますね。。
トイレ、脱衣所、リビングの壁の一部は私が「エコカラット」を貼るので、クロスは
貼っていません。気合いを入れるぞー!!

全体的に白っぽく(普通・・) 水周りの床はフロアタイルで


2月13日
建具屋さんが、障子扉や押入れの扉などを納めにきました。
既製品と違い、最終的には現場合わせなので細かく修正していきます。

1階和室 2階の押入れ戸(3枚にしています)


2月12日 曇り
内装工事は着々と進んでいます。
ただ・・内装屋さん曰く・・「傾斜天井は貼りにくい・・」そうです(スイマセン)
外まわりでは犬走りのコンクリート打ちをする準備が始まりました。

壁はほぼ白系統に統一(和室は除く) コンクリート枠を作っていきます。


2月10日
順調に内装工事は進んでおります。
ちなみに1階玄関正面には調湿顕在「エコカラット」を貼っています。
あ・・私がね(^^)

エコカラットを貼っている様子 完成!光の当たり具合で・・


2月7日
久し振りに外まわりで変化です!
ようやく玄関の庇が付きました。
既製品ですがトステムのクリアルーフという商品です。
中ではようやく下地パテ工事が終わり、1階から内装工事がはじまりました。
後、私毎ではありますが、内部配管を少々(^^;)

幅が広いので連結して取付 ここはキッチンの中配管ですね。


2月4日 晴れ
今日から1階の残っている部屋と、2階に内装屋さんが入ります。
まずは壁紙を貼るために下地パテ塗りです。
ボードを留めているネジ頭ひとつひとつにも丁寧にパテで埋めていきます。



2月3日 曇り
宅内での大工工事が完了しました。
建前が8月8日でしたから・・約半年間ですね。大工さんは1日平均2人でした。
まあ、途中にお盆休みや正月休みなんてのがありましたから、実質はもうちょっと短いかな?
しかし、大工道具などがすっかりなくなると完成が誓いのもうれしいけど、
何か寂しい感じがします。。なんせ、毎日仕事されてたから。。



1月28日 曇り時々晴れ
さて、いよいよ2階のキッチン取付です。
2階のキッチンはクリナップの「S.S.
これは個人的に好きなキッチンなのですぐに決めました。
ただ・・予算の関係で決めた後に相当悩みましたが(オプション等)
ちなみに加熱機器はIH。これは妻の意見で決定です。


食洗も吊戸棚もないシンプルな形・・


1月26日 曇り
前の週に引き続いて外まわり設備の組み立てが行われました。
今回は2階のバルコニー。
後付け仕様です。
当初は手すり周りんは木目調の格子状のものを取り付ける予定でしたが2.5間の幅では
真中あたりに支柱が降りるということで、1階からの出入りに邪魔になるということで
シンプルな形のものに変更。


バルコニーの床を作っている状態

少しシンプルすぎたか・・

2階のキッチンカウンター制作中


1月23日 晴れ時々曇り、後雨
そろそろ外構・・というわけではありませんが、外階段の取付がありました。
一応、中階段もありますが外階段もついています。
1階の和室では左官屋さんによる仕上げ塗りが行われました。
色はオーソドックスな緑系・・まあ、一番落ち着くのかな?


外階段はシンプルな形
両手すりは安全のため!

仕上げを入れて3度目の塗り仕事
手間かかるな。。


1月21日 晴れ
さて、本日は1階のキッチンを据え付けます。
1階のシステムキッチンはタカラスタンダードの「レミュー」です。
親世帯が使うキッチンなので、派手さはないけど、基本性能がしっかりしていて
ホーローの耐久性抜群、そして飽きのこないデザイン(タカラさんはあまりモデルチェンジしない)
まあ、タカラの営業さんが熱心・・というのも選択した理由のひとつです。
ちなみに加熱機器はガス。
やはり、今まで使い慣れてきた「火」を使いたいという意見でしたので。


組み立て前の状態。
結構多いな。。

完成の写真を忘れた(^^;)
ちなみに右端は食品庫です。

とりあえずキッチン全景
養生してあるからわかりにくい・・

外では一部給湯器基礎工事の
一部が始まっています。



1月16日 曇り

上でも書きましたが、ようやく外配管工事です。
まあ、自分家だからか、何かと後回しになって、もうギリギリって感じです(^^;)
中の工事では階段も無事取付が終わり、階段下収納が完成、1階の木工事は終了です。
そして、1階は内装工事に入りました。(塗装屋さんが終わり、現在クロスを貼っています)
2階は壁の下地工事が続いています。
今日から階段の天井と壁の工事が始まりました。

下水工事で配管中!

雨水と下水と給水と・・

クロス貼り進行中

ダイニングの化粧梁は塗装仕上げ


12月29日 晴れ

少し前から大工さん3人態勢(一時的らしいですが)で工事は進んでおります。
1階の木工事は大方終わり、ようやく階段の取付け工事です。
2階は床のフローリング仕上げ工事が終わり、壁の下地工事です。


階段出来て2階に上がりやすくなった(^^)

ドア枠を収め、壁の仕切りが出出来てきた

壁の下地

断熱材がギューーギュー


12月13日 晴れ

玄関の引き戸が取り付けれれました。
これで寒い風がようやくしのげます。。
中工事は1階と2階で大工さんが1人ずつ作業されています。
現在、1階は台所の壁下地、床仕上げ工事が終わり廊下、玄関の壁下地工事に入りました。
2階は主な部屋の天井下地工事が完了、子供部屋のロフトや壁の下地工事中です。

玄関は片引き戸

基礎の仕上げが完了

2階の子供部屋のロフト

1階廊下


11月6日
さて、無事サイディング工事が完了しました。
約6日間、雨にも降られず順調に工事が進んだのが何よりです。
さて、宅内は和室工事が進んでします。床の間や押入れ、縁側、欄間など
和室だけで通常の部屋の数倍の手間がかかります。
一方では、部屋の壁の下地工事が始まりました。
今回、一部屋だけ防音シートを張ります(寝室の隣なので)
どれぐらい効果があるのか・・よくわかりませんが。。


11月4日
サイディングはほぼ終わりました。
ちなみに、庇等を設置する予定の場所には、あらかじめ下地を入れています。
これは、サイディングと裏の下地の間には僅かですが隙間が開いているので、
後付けの庇を取り付ける時に、ネジを締めすぎるとサイディングが割れてしまうからです。
と、いうわけで玄関前や1階の窓上など、確実に庇などを取り付ける場所はもちろん、
今は取り付けないけど、「もしかして・・」という場所にも仕込んでおきました。


11月3日
サイディング工事はどんどん進んでいきます。
下から上へ・・
今回、採用したサイディングは「クボタ松下電工外装」の「和ボーダー」という柄です。
他メーカーもいろいろ検討しましたが、ある程度凹凸があり、
目が細かいものを探し、何点かサンプルも取り、3Dイメージを作り決定しました。
外壁は一番人が見るため、かなり慎重に決めました。


外壁拡大


11月1日
サイディング工事が始まりました。
まずは、水切りを家全体ぐるっと取り付け、その後に下から順番に張っていきます。


10月31日
和室のもうひと部屋の天井も完了。
外構工事はサイディングが到着、いよいよ工事が始まります。

床の間のある和室は
天井もグレードアップ!

どかんと置かれた
サイディングの山。。


10月29日
和室工事は着々と進んでおります。
敷居等の取付工事が終わり、1部屋の天井が張り終えました。
外構では換気口の取付けと、仕上げ前のモルタル下地工事が行われました。

天井完成〜

基礎部分のモルタル下地工事


10月25日
まずは狭い部屋(?)から壁の下地を工事していきます。
とりあえず脱衣所〜トイレみたいな。断熱材を入れて12mm合板をグルっと張ります。
水周りは洗面の鏡や、吊戸棚、手すり等を取り付けることが多いので、しっかり支持できる
下地をつくっておきます。

外壁と面する壁には断熱材を入れます

どこでも支持できるように合板で下地


10月22日
天井下地工事がほぼ終わりました。(1階だけですが)
キッチンの天井には、下地を張った後に難燃性の天井材を張ってしまいました。

和室以外は天井下地が完了

キッチンだけは天井材を張りました


10月17日
和室工事と天井下地工事が続きています。
和室では襖などの敷居などが入りました。見ていると調整がかなり難しそうですね。。

和室は熟練大工さんがかかりっきりです

廊下の天井下地工事中


10月15日
手前工事ではありますが、天井の下地が完了する前に2階への床暖房配管を行いました。
白く写っているのが20mm保温が巻かれた7mmの架橋ポリエチレンパイプ。
今回採用した床暖房は「ヒートポンプ式温水温水床暖房」なので電気で温めたお湯で
床暖房を行います。

2ヶ所・・というか一部屋で2系統

2階の床に穴を開けて通します



10月13日
外壁の「防水、防湿シート」は途中中断しながらもほぼ貼り終えました。
宅内では床の下地工事がほぼ終わり、天井の下地工事に入りました。
また、1階和室(2部屋)の作業が始まりました。
和室は柱など見える部分や敷居など現場加工をしないといけない箇所が多いので
かなり時間と手間がかかるそうです。(大工の腕の見せ所!)

シート張りはほぼ完了

天井下地の上に断熱材


10月9日
ようやく、外壁の準備です。
外壁全体に「防水、防湿シート」をぐるっと囲います。
宅内は、引き続き床張り作業中です。


10月7日
床上げ作業が黙々と進んでいます。
あ、下地合板までですけど。
それと、主な電気配線(コンセントボックス取付含む)が完了、そこらじゅうに電気の線が
ぶら下がったりしています。

根太を並べて床張る準備!
ちなみに、もちろん1階です。

電気の線の束〜
(ここにブレーカーがつきます)


10月5日 雨
最近さぼり気味の更新を再開したいと思います。
さて、前回更新から1か月・・。
今は建物の中での工事が中心に進んでします。
1階の床上げ工事と2階の建具を取り付ける準備や壁の保温材を入れる作業です。
また、水道工事も無事終わり、電気配線工事も2階はほぼ完了、
そして1階、2階ともユニットバスも入りました。
工事の進み具合がリアルタイムでお伝えできなくて申し訳ありません_(__)_
気長に見てやってください。


根太の間に保温材を入れます

下地を張り終えて養生

配管状況を動画で確認!

2階ユニットバス組立状況
組み立ては1日で完了。
2階ということで搬入に少し手間が
かかりました。
浴槽重い!!!


9月12日 曇り・・
さて、現在建物の周囲はほぼ全て下地合板で囲われ、アルミサッシが入り建物の大筋の
形がはっきりわかってきました。
それに伴い、当初設計で問題ないと思っていた部屋の明るさが(窓の大きさですが)
どうしても足りない(暗い)ということで急遽窓の追加(壁の開口)と変更をお願いしました。
もちろん追加工事としてしていただいたのですが、やはり途中での変更はやりにくそうでした。。
大工さんすいません_(__)_
まあ、このあたりの融通がすぐ聞いてもらえるっていうのも地元工務店さんならではですね。
そうそう、水道工事も始まりました!(もちろん自分でですが。。)

階段の部分を家の中から
見てみると・・

まだまだ木がむき出しなので
ログハウス(?)みたいです。

リビングの1枚ガラス・・
ちょうど窓の外に柿の木が。

2世帯なので水道工事も
倍かかります・・



8月29日 雨・・
今日は大工さんは別の家の建前があるという事で明日とお休みです。
さて、中間検査も無事終わり(・・って30分ほどでしたが。。)、そろそろ宅内の配管工事に
かかろうと思っています。(もちろん私が!)
工事の方は補強金具や筋かいなどの取付が終わり、アルミサッシの取付のための窓枠を
つくっています。
また、建物の外側に合板で囲う工事も始まりました。

窓のアルミサッシが
一通り揃いました。

構造用合板を張り付けていきます。
(穴が開いている場所に窓が入ります)

北側の高窓も
無事取付完了!

下から見ると
結構高いな〜



8月21日

今は大工さんが毎日3人来て作業をしています。
また、18日〜20日の3日間で屋根葺きが完了、瓦ではなく「ガルバリウム鋼板」で横葺きと
しています.
来週の中頃に建物の「中間検査」があるので、それに向けて今は補強材等を入れています
ちなみに‥2階の下地合板の施工が完了しました(仕上げはもっと後です)
なんとなく床があるだけでずいぶん進んだような気がしますね(^^)

建物を裏から見ると‥
柱と筋かいだらけですね

屋根に葺くガルバリウム鋼板製の
屋根材です‥結構薄いです

2階のリビングです

屋根葺き完了〜

筋かい、補強金物です

2階の床一面下地合板張り!



8月9日
先日(8月8日)に無事に棟上げが終わりました。
リアルタイムで更新をしようと思いましたが、なかなかうまくいきませんね(^^;)
しかし、ある程度準備をしていたとはいえ家の骨組みを朝から始まって夕方5時ごろまでに
一気に組み上げてしまうのには感心してしまいます。
このあたりは、2×4工法などと違い、家の形や各部屋の大きさなどがだいたいわかるので、
感覚的にものすごく工事が進んだ気がします。

棟上げ作業中 棟上げ作業中 屋根の工事中


8月6日
す〜っかり更新が滞っていました(^^;)
前回の更新からだと、基礎が完成し建前の準備に入っています。

7月23日〜25日
基礎工事がどんどん進みます
ベタ基礎の配筋を行い、ポンプ車を使って一気にベター‥と基礎を(^^;)
今回は夏休みのため、我が家のチビ達も見学しました


7月21日、22日
家の基礎工事が始まりました.
以前の家は布基礎でしたが、今はベタ基礎‥
基礎の下地の栗石を敷きならして、基礎コンクリートの準備をします

7月18日
基礎工事を行うための基準となる位置を決めを行う「やり方」という作業が行われました

7月17日
今日は午前中に「地鎮祭」を執り行いました。
地元の神社から神主さんがこられて、土地神様への御祈りと、工事の無事を願い
祈祷していただきました.
(祭壇の様子は画像をクリックしてください)
また、午後からは基礎工事を行うための準備を行いました。


7月16日
家本体の解体工事四日目。。
取り壊し、整地が完了しました。
7月10日の午後から取り壊し工事にかかり16日の午前中に終わりました。
実質5日間で解体工事は終わりました。
住んでいた時にはあまり思わなかったけど、壊して土地だけになると思ってたより
家って案外小さかったんだな〜と感じました。平面だからかな?
明日17日の午前中には「地鎮祭」を行います。


7月15日
家本体の解体工事三日目。。
今日は主に残材処理と基礎の撤去です。
今のベタ基礎と違い布基礎のため、また一部はブロックを積んでの基礎のため
機械でクイっと動かすだけで簡単に撤去できます。簡単だわ〜。。


7月14日
家本体の解体工事二日目。
建物自体が倒れてしまいました。・・あっけないものです。
残材は残っていますが、建っているのがなくなるというのは寂しいものですね。。
後は、基礎などの取り壊しや分別処理などです。
予定では取り壊しもあと二日。。


7月12日
いよいよ家本体の取り壊し工事の開始です。
重機を使い屋根から順番に壁、梁、柱、コンクリートetcと分別しながらの作業です。
壊すのは簡単ですが、仕分け作業に手間がかかっています。
朝から工事が始まり、家の約半分の取り壊しが終わりました。
廃材処分はまだまだ残っていますが。。


7月11日
屋根瓦を撤去、処分。
クレーンを使って瓦を撤去していました。

7月10日
新築に使いたい柱などを大工さんが撤去。
この日の午後から解体業者さんが入ります。
天井板、天井断熱材撤去、処分
仮設トイレ設置(水洗トイレ)


7月9日
アルミサッシ取り外し、屋内配線取り外しなど


7月8日
仮住まい(隣接事務所内)に生活の場を移動。
旧宅(便宜上)内の家財道具一式移動。
電気切断、ガス切断移動、給湯機移動、上水道切断.。







少しだけこだわっていました



家を新築するに当たり「ここはこうしたい!」という事項がたくさんありました。

上下分離2世帯住宅なので、それぞれの世帯からの要望などを聞きつつ
「これは譲れない!」という事柄から間取りにしろ、設備にしろ、
「可能な範囲」で実現できるように努力をしました。

もちろん予算や、いろいろな制約があるので出来ない事もありますが。。

基本的に家の間取りは私が中心となって書き上げました。
建築史さんから見れば「?」がつく場所もあるとは思いますが‥。

そのような中で、いくつか「これだけは!」という設備や
こだわり(‥と、言うには大袈裟ですが)を紹介したいと思います。





玄関は絶対「引き戸!!」

[トステム] 「エスキューブ


これは設計以前から決めていましたが、
玄関戸は「スライドタイプ(引き戸)」です。

以前の家もスライドタイプだからという理由も
ありますが、何より「引き戸」は「開けっぱなし」に
できる!という点と、「開き戸」は戸を開くスペースが
必要であるところなど、「開き戸」に対して
多くのメリットがあります。

引き戸のメリットをトステムのHPでチェック!

そういう理由で、間取り設計時にも
「玄関引き戸」が入る大きさの
玄関を設計しました。

毎日使う玄関は扱いやすいのが一番!




見積り、商品についてのお問い合わせは・・