小原ポンプ
水道工事・水周りリフォーム・オール電化・床暖房


TOTO「ネオレストAH RH」  INAX「サティス」  Panasonic「アラウーノ」
トイレの外観、主な特徴 エコ機能 緊急時対処法 快適機能
 清掃機能  その他  まとめ おまけ(勝手に通信簿)


「2011年版タンクレストイレ+α」の記事を作るにあたって

TOTO」「INAX」、そして「Panasonic」‥
各メーカーのトイレにおける主力商品「タンクレストイレ」。

少し前の記事に今やタンクレスのシェアに関しては
TOTO40% INAX30% Panasonic 30%
と、各メーカーシェア争いが非常に厳しくなっています。

ただ、2011年3月の大震災以降、
多機能モデルでもあるタンクレストイレは
受注、納品が大幅に遅れています(2011年6月現在)

また、「電気を使って洗浄」するタンクレストイレは
大規模停電が発生した時に、「流せない」という話を多く聞きました。
(だからサティスの洗浄レバーを無くすのは反対だったんだ!)
今後、そのあたりの改良が求められます。

ただ、「節水」「節電」機能に関しては、各社最も力を
入れていることもあり、レベルは高いものにになっています。

TOTO「ネオレストAH RH」と、INAX「サティス」は「エコ戦争まっただ中!」
Panasonic「アラウーノ」は掃除機能で独自路線を歩んでいます。

なかなか最近は「これは!」という機能やデザインが見えてきません。
東日本大震災を機に「より電気を使わないエコ」性能の向上を願います。

とりあえず2011年モデルの追加された機能などピックアップしながら
比べてみたいと思います。
トレイを選定するうえで少しでもお役にたてれば。。(^^)



TOTO ネオレスト(NEOREST) AH RHタイプ

TOTOのネオレスト2011モデルは
「洗浄機能」を強化

ここしばらく続いてい「節水戦争(?)」
は小休止。

今回は「電解除菌」でノズル洗浄
「ワイドビデ」洗浄
と、ウォッシュレット機能を
一部追加。

清潔感をアピール!!

イメージ動画
2009年のモデルチェンジで追加された
ネオレストハイブリッドシリーズ
ネオレストRH」タイプ

「ネオレストAH」が直線的なスタイルに対し
やわらかなカーブを描くスタイルは
どこか女性的でもあります。

聞くところのよると、女性デザイナーが
デザインしたという話。。

「RH」には「オート開閉機能」が無いタイプと
「AH」には無い便フタ保温(ダブル保温)が
用意されています。

もちろん4.8リットル洗浄など「AH」と
基本性能は変わりません。

イメージ動画
PageTop

INAX サティス(SATIS)
2011年、サティスの節水性能が
さらに高まりました。

「4リットル洗浄」となり再び
「節水NO1」モデルに。

ただ、「ブースター付き」になる為
価格は大幅にUP

ブースター無し5リットル洗浄タイプも
ありますが、ここでは4リットル
洗浄モデルで比較したいと思います

Panasonic アラウーノ
2010年3月・
全自動おそうじトイレ」「アラウーノ」が
「快適機能」「環境性能」を
向上させてモデルチェンジをしました。

アラウーノのお掃除機能と共に
特徴的だった「アームレスト」を
後付けができるようになり
便利になりました。

それまで、便器といえば「陶器」だったものを
新素材(有機ガラス系)を使い、
洗剤をセットするだけで、流すたびに
便器鉢内を洗浄してくれるという。。

まさにお掃除嫌い(?)の人たちには
ぴったりのトイレなのです。

PageTop



トイレの外観、主な特徴
各タイプの主な特徴
タイプ S8T S7T S6T S5T
価格 361,000 341,000 311,000 271,000
除菌イオン × ×
省エネ節電 × × × ×
きれい便座
呼出しスイッチ × × ×
ミュージック × × ×
ほのかライト ×
オート開閉 ×
部屋暖房 × ×
温風乾燥
洗浄ノズル 樹脂(ノズル2本)
※一般地、床排水仕様、価格は税別
※各タイプの主な相違点を抜粋
※「S5」機能から温風乾燥を省いた
「S4」タイプ(241,000円(税別))もあります
タイプ S8ET S7ET S6ET
価格 391,000 371,000 341,000
除菌イオン ×
省エネ節電
きれい便座 × × ×
呼出しスイッチ × ×
ミュージック × ×
ほのかライト
オート開閉
部屋暖房 ×
温風乾燥
洗浄ノズル 樹脂(ノズル2本)
※一般地、床排水仕様、価格は税別
※各タイプの主な相違点を抜粋



タイプ AH3 AH2 AH1
価格 361,000 341,000 311,000
スティック
リモコン
(オプション設定)
×
オート
フレグランス
×
ダブル保温便座 × × ×
オートサウンド
リモコン
× ×
やわらかライト
部屋暖房 ×
オート開閉
温風乾燥
洗浄ノズル 樹脂(ノズル1本)
※一般地、床排水仕様、価格は税別
※各タイプの主な相違点を抜粋
タイプ RH3 RH2 RH1 RH0
価格 361,000 341,000 311,000 271,000
スティック
リモコン
(オプション設定)
× ×
オート
フレグランス
× ×
ダブル保温便座
オートサウンド
リモコン
× × ×
やわらかライト ×
部屋暖房 × ×
オート開閉 ×
温風乾燥
洗浄ノズル 樹脂(ノズル1本)
※一般地、床排水仕様、価格は税別
※各タイプの主な相違点を抜粋
タイプ
価格 360,000 310,000 275,000
アームレスト
取付
便器自動洗浄
W瞬間方式
(節電方法)
×
3Dサウンド × ×
LED照明 × ×
部屋暖房 × × ×
オート開閉
温風乾燥
洗浄ノズル ステンレス(ノズル1本)
※一般地、床排水仕様、価格は税別
※各タイプの主な相違点を抜粋
※アームレスト付き
  +30,000円(ホワイト)
  +40,000円(ホワイト以外)になる
※ホワイトの場合は -100,00円
タイプ
価格 200,000
アームレスト
取付
×
便器自動洗浄
W瞬間方式
(節電方法)
×
3Dサウンド ×
LED照明 ×
部屋暖房 ×
オート開閉 ×
温風乾燥 ×
洗浄ノズル 樹脂(ノズル2本
※一般地、床排水仕様、価格は税別
※ホワイトの場合は -100,00円




2011年にサティスは「5リットル洗浄(ブースターあり・なし)」と
「4リットル洗浄(ブースターあり)という2種類の洗浄スタイルを。
そしてそれぞれに「通常節電モデル(?)と「節電モデル」の2パターン、計4タイプが存在します。
4リットル洗浄にしようとすると、通常モデル+41,000円。高いか安いか・・。
標準モデルを基本にすると2010年からの価格は据え置かれています。

2011年、ネオレストにウォッシュレット機能が少し追加されました。
より「清潔さ」を重視するモデルチェンジになっています。
2010年から2011年では価格は据え置かれています。

2011年、アラウーノには大きな動きはありません。
機能も価格も2010年モデルからは据え置きで。

単純に価格比較!!

アラウーノのタイプ1で360,000円。
ネオレストAH、RH(以下「ネオレストH」と表記)のAH3が361000円と、ほぼ同価格。
サティスは2011年の「売り」である「4リットル洗浄」には「ブースター」が必要となり
本体価格はS8Tグレードで361,000円となり、
誰がこうしたのかわかりませんが、ほぼ同じ価格設定になります。


機能と価格だけを見るとお互い近いタイプは、
サティス[S8T](361,000)=ネオレスト[AH3](361,000)=アラウーノ[タイプ1](360,000)
サティス[S7T](341,000)=ネオレスト[AH2](341,000)=アラウーノ[該当機種なし)
サティス[S6T](311,000)=ネオレスト[AH1](311,000)=アラウーノ[タイプ2](310,000)

サティス[S5T](271,000)=ネオレスト[RH0](271,000)=アラウーノ[タイプ3](275,000)

サティス[S4T](241,000)=ネオレスト[該当機種無し] =アラウーノS(200,000)

となります。(※サティスは「加圧ブースター」付き、アラウーノは色付で見ています)

3機種の共通機能点から少しわかりやすい表にすると・・
タイプ 価格 サウンド   照明  部屋暖房 オート開閉 温風乾燥 洗浄ノズル
S8 361,000
(320,000)
樹脂
ノズル2本
S7 341,000
(300,000)
×
S6 311,000
(270,000)
× ×
S5 271,000
(230,000)
× × × ×
S4 241,000
(200,000)
× × × × ×
AH3 361,000 樹脂
ノズル1本
AH2 341,000 ×
AH1 311,000 × ×
RH0 271,000 × × × ×
1 360,000
(350,000)
× ステンレス
ノズル1本
2 310,000
(300,000)
× × ×
3 275,000
(265,000)
× × ×
S 200,000
(190,000)
× × × × × 樹脂
ノズル2本
※S8,S7,S6,S5,S4のサティスの価格(カッコ内)は加圧ブースター無し
※1,2,3,Sのアラウーノの価格(カッコ内)は便座カラーが「白」

後は、必要な機能をどれだけ付いているか、どんな機能を重視するか
によって機種の選定をすることになります。

各便器のスタイル、特徴
INAX サティス
TOTO ネオレストAH
Panasonic アラウーノ
大きさ
便器は「世界最小」の「サティス」「アラウーノ」の方がネオレストより「約4cm」小さく、
よりトイレ空間を広く使えます。

デザインの特徴で一番目を引くのがネオレストのすっきりした形状です。
便フタが便器全体を覆うため非常に一体感があります。また、止水栓を便器脇の
隠れる位置に設けることで配管が外に出ず、すっきりした印象です。
また、座るときに便座と便フタに空間ができるので、ま動くのに便フタが邪魔になりません
ただ・・将来の便器交換時に非常に取付制約が出そうな気はしますが・・。

また、アラウーノは便座と便フタ等、便器などとのそれぞれの隙間が非常に狭く
汚れが中に入りにくい構造になっています。
便座の形はちょっとラウンドしていて今までの便器にはない形状が特徴です。

トイレカラーNEW
INAX サティス
サティス・
カラーズは
納期は約3週間
S8,S7,S6タイプに
オプション設定
機能部のみのカラーです
+30,000円(税別)
TOTO ネオレストAH
ペールホワイト#N11
ホワイトグレー#NG2
ハーベストブラウン#SS4
ハーベストベージュ#SC4は
注文色となり納期2週間




全タイプにオプション設定
便フタ表のみのカラーです。
+30,000円(税別)
Panasonic アラウーノ
サティスは標準7色ネオレストは標準で3色、注文色で4色の計7色用意されています。
アラウーノは3色。ただ便器の色は「ホワイト」しかなく、便フタのみカラーが変更できます。

サティスには青系と緑系の便器カラーがあり、どちらかというと色の幅があります。
また、サティスには「カラーズ」という機能部のみ原色を使った「ビビットカラー」設定があります。
ただ・・どんなトイレに合うのか想像できませんが(^^;)

ネオレストは2011年、昨今の「ホワイト」人気の陰で、かつてはよく見かけた「ペールホワイト」が
受注生産品となりました。便器は地味目になった??

また、オプションで機能部のみですが光沢のある特別色を選ぶことができます。
サティスは全色に対応、ネオレストは売れ筋(?)3色に対応しています。
それぞれ+30,000円(税別)、納期は3週間とまったく同じなのは・・?


アラウーノにはそうしたオプション設定はありません。
ただ、アラウーノの便座カラーはいわゆる「木目色」なので他のインテリアと合わせやすい場面も
あると思います。そういう意味では面白いかな?

<まとめ>
便器の色に関してはサティスが最もバリエーションが多く選ぶ楽しさがあります。
ただ、サンドベージュ、フォググリーン、ブルーグレーなどある意味特殊な色はインテリアカラーと
慎重に合わせる必要があると思います。
これはネオレストのハーベストベージュ、ハーベストブラウンにも同様のことが言えます。
アラウーノは前述したように、他メーカーと違う色系統にすることで差別化を図っています。

個人的な意見ですが、うちではよく「白(ホワイト)」が出ます。
最も無難でどんなインテリアカラーとコーディネイトしやすく、飽きがこない。。
昔のトイレの白と違い、今の白は非常に光沢があり、とても綺麗です。

リモコン
INAX サティス
※インテリアリモコンは棚付き手すり、
  棚付き紙巻き機など取り付けれる
  アクセサリーが決まっています。


TOTO ネオレストAH

※ビルトインリモコンは専用カウンター
 手洗い用のオプションとなります。
Panasonicアラウーノ
タイプ1はリモコン前面に音楽を聴くための
ボタンを配置。

タイプ2.3は音楽機能がないため、
このボタンはありません。
リモコンは基本的にワイヤレスタイプになります。
また、好みでリモコンの種別も選べれるようになっています(AH3を除く)

2009年、サティスのリモコンが変わりました。
標準の壁リモコンは前モデルから流行りのスクエア型になり、
より大きく、薄型化してボタンの視認性はかなりよくなりました・・が、
個人的な好みで言うと・・あまり好きではありません(^^;)
TOTOさんの方がカッコ良いですね。
できれば、ダイヤル式の強弱設定はそのままでもう少し工夫してもらいたかった。
後、リモコン用の電池が「単4が4本」になり、もし電池が切れたときに
単3電池に比べて家にストックしてある可能性が低いので不便かと。。
まあ、薄くなったので手すりとの干渉が少なくはなったけど・・
サティス本体のデザインが良くなった分だけ、リモコンでは損をしてますね。
レジオのは良いんだけどな~

インテリアリモコンは全モデルのものから変わっていません。

後、サティスには今回「スマートリモコン」が新しく設定されました。
・・TOTOさんのパクりですけどね。
デザインも・・「もう少し頑張りましょう」といったところでしょうか?

ネオレストのフラットリモコンは非常にすっきりしていて4隅にメインで
使うボタンを配し、見た目も使い勝手もよくなっています。
また、便座の温度やウォッシュレットのお湯の温度が「42度」みたいに
出るのでわかりやすくてGOODです。
まあ、強い得て言えば4隅のボタンがボタンらしくないので、
慣れるまでわかりにくいかもしれませんが。
デザインはTOTOいいですね。。
2009年に気になる音を消すための「音姫」機能を追加。
これもTOTOらしい機能です。
2011年、中央部に「のずるキレイ」ボタンを追加。

アラウーノは良くも悪くも、いたって普通の感じですね。
せっかくPanasonicブランドになったんだから、もう少し「AV感覚」で
スマートなリモコンを作ってほしいですね。
ただ、3機種の中で最も押すボタンが「ボタンらしい」点はサティスの
リモコンとは違い、「押している感覚」はわかりやすかもしれません。
・・言い回しが難しいですね。。(^^;)


サティス「壁リモコン」(取扱説明書より抜粋)
ネオレスト「フラットリモコン」(取扱説明書より抜粋)
「アラウーノ」リモコン(取扱説明書より抜粋)
PageTop



エコ機能(どれだけ節約できますか?)

節水機能(その1 便器洗浄方法
INAX サティス
便鉢を洗浄後、リム側からの通水により
サイホン作用で汚物を排出します。
(2001年カタログより)
TOTO ネオレストAH
便鉢を洗浄後、内臓タンクの水と
便鉢洗浄後の水を合わせて
汚物を排出します。
(2007年~)HP
Panasonic アラウーノ
便器内で洗浄管を上下に
回転させて水を流します。
Panasonic アラウーノ

サティスは「水道圧力」を利用する「ダイレクトバルブ」方式。
そのため、最低必要圧力は0.07Mpa(17ℓ/分)以上必要
2009年の「低圧水ブースター」内臓タイプは
最低必要圧力は0.05MPa(13ℓ/分)以上必要

ネオレストAHは主に「内臓タンク水+ポンプ」を利用する
ハイブリッドエコロジーシステム」を2007年より使っています。
最低必要圧力は0.05Mpa(10ℓ/分)以上必要

アラウーノはバケツをひっくり返して水を捨てるような「ターントラップ式
最低必要水圧は0.069Mpa(16ℓ/分)以上必要

基本的にどのタイプも「低圧水対応」になっています。
その中でネオレストAHタイプが最も低い水圧でも作動可能になっています。

節水機能(その2 年間での節水は?)NEW
INAX サティス
大4㍑/小3.3㍑
OTO ネオレストAH
大4.8㍑/小4.0㍑/ECO小3.8㍑
Panasonic アラウーノ
大5.7リットル/小4.5リットル
<試算条件>

4人家族(男2人、女2人)

大1回/人・日、小3回/人・日
使用した場合で計算

上下水道料金265円(税込)/
          立法メートルで計算
2011年サティスが4リットル洗浄(eco4)になり、ネオレストAHの4.8リットル洗浄より
少ない水で洗浄できるようになりました。
Panasonicは相変わらず5.7リットル洗浄となっています。

表ではわかりにくいのですが、同一条件かで計算した場合
年間水道料金+下水道料金
サティス 5,400円   アラウーノ 7,400円   ネオレストAH 6,365円 
となります。

INAXはサティスの他にも、「eco4便器を」ラインナップ(アメージュZシャワートイレアメージュZ便器
より節水便器のラインナップを充実させています。

また、TOTOも2010年夏に「GREEN MAX4.8商品」として4.8リットル便器を
発売しています。

Panasonicは‥少し置いて行かれた感がします。。

各メーカーは一定に条件に基づきて、流す水量で確実に汚物が流れるか検証しています。
私も実際に工場でその検査条件、検査内容を見たことがありますが、
「最後まで狂いのない勾配の配管」という条件がさて現場レベルにあっているのか?と
疑問を持ちました。
距離と勾配は忘れましたが数十メートルを何回かトイレを流し、疑似便がきちんと流れる・・という
実証検査なんですが、距離はともかくとして勾配があそこまで完璧な勾配が取られている
現場はなかなかありません。
管底をコンクリートで固めていれば別ですが、わずかな高低差はわずかな地盤沈下などで
簡単に変わってしまいます。
もちろん施工時にはしっかりと管底を固め、狂いのないようにはしているのに、です。
トイレの配管の上流や下流側近くに「お風呂」や「洗濯」など比較的多くの水を流す設備が
あればいいのですが、も、トイレが最上流にあり下水配管の距離が長く、また勾配が緩やかな場合は
できれば「超節水便器」の設置は待ってもらった方がいいかもしれません。

節水も大事ですが「汚物を流す」という本来のトイレの目的が達成できなければ本末転倒!
少しだけ考えてみてください。(余計なお世話ですね(^^;)


おまけ いざという時(停電、断水)のトイレの流し方
タンクレストイレは自動で流れる「オート洗浄」等、タンク有りと違い
自ら「流す」レバーを操作することがありません。(リモコン操作で「流す」はありますが)
ただ、「オート洗浄」は停電時には動作しなくなり、断水時には水を補給して
やらなければなりません。
INAX サティス
停電時、断水時」はバケツで一気に
汚物を流し、後で封水のため
水を溜めておきます。


2009年より、今まで機能部横に
付いていた「レバーハンドル」が
無くなり、洗浄ボタンとなりました。
そのため、以前では「停電時」には
レバー操作で水が流せていたのが
いちいちバケツで水を運ばないと
いけなくなりました。
これは、不便になりましたね‥


サティス停電時(メーカーHP)
TOTO ネオレストAH
停電時断水時」はバケツで一気に
汚物を流し、後で封水のため
水を溜めておきます。

停電時の対処(メーカーHP)
Panasonic アラウーノ
停電時断水時」は便器後部のパネルを
開いて、コネクタ操作、ハンドルり操作を
操作手順にのっとっておこないます

アラウーノ停電時(メーカーHP)
2011年3月11日の東日本大震災後の計画停電で多くのご家庭で
トイレが流せない」という困ったことがおきました。
水はきているのにも関わらずトイレが流せないんです。
これは、今のトイレ(特にタンクレストイレ)の多くが「電気を使った洗浄」
を行っているからです。

今まで「直接災害に遭わなければ長時間の停電」が無かった
日本では「停電時の対処の備えや知識」が少し足りませんでした。
まあ、トイレぐらいで大げさな・・でも、トイレが無ければどれだけ困るか。
お風呂に入らなくても、キッチンで料理ができなくても、顔を洗わなくても
すぐには死にません(大げさですが)
トイレが使えないと(最悪は屋外でという手段もあるが都会ではまず不可能)
どういう事態になるか!

まあ、要は自分家のトイレや家電の停電時などの対処法を家族みんなが
知っておきましょう!ということです。

で、本題!タンクレストイレの「停電時」「断水時」では洗浄方式の違いで
対応がそれぞれ異なります。

サティスもアラウーノも「停電、断水時」にはバケツで一気に汚物を
流します。

アラウーノは「機械的にトラップ(封水)」をつくっているため「停電、断水時」ともに
バケツで水を一気に流すわけにはいかず、流す操作を行った後にバケツで
水を溜めなければなりません。

トイレも今や「電気」がないと動かない「電化製品」です。
ただ、「流す」というトイレの基本作業はできないと、困ってしまいます。
バケツは必須アイテムですね。


節電機能NEW
INAX サティス

1か月 約147円(ワンタッチ節電8h)
ワンタッチ節電
セットしてから8時間、電源を切り、
その後通電します。
スーパー節電
便フタが閉じている間は
温水、便座温度を下げて節電
便フタが開くと設定温度にします。
INAX サティス Wタイプ

1か月 約124円(ワンタッチ節電24h)
ワンタッチ節電
セットしてから6、8、24時間のいずれかで
電源を切り、節電します。
省エネ暖房便座
使用していないときは暖房便座はOFFに。
人を感知してからONにして
便座を温めます(冬場などは18度で保温状態)
TOTO ネオレストAH
タイマー節電
設定した時間に便座ヒーターを切り
節電します。
スーパーおまかせ節電
生活パターンを学習して使わない時間帯は
便座の温度を下げたり
便座ヒーターを切って節電します。

Panasonic アラウーノ

使うときだけ便座や温水を温める
「W瞬間方式」(タイプ1,2のみ)
人を感知した瞬間に便座を暖め、
トイレから出ると電源を切ります
ECO Navi
搭載でさらに省エネ!?
<試算条件>

省エネ法に基づいて、便座サイズや湯沸かし方式等の算定基準より

4人家族(男性2人・女性2人)で1日12回使用した場合の年平均で算定。
1KWh/22円で計算
電気料金は外気温や水温で季節による差はありますが、
どれも従来品に比べて最大3分の1から4分の1以上の節電となっています。
どれも一時的に完全に電源を切ってしまうという方法で実現していますね。

ただ、これは「節水」とは異なり使われ方でものすごく差ができてきましので、
一概に「一か月これだけの料金しかかかりません」というわけにはいきません。

おもしろいのはサティスには旅行など長期間使わない時のために
電源オン・オフ機能」があるのに、ネオレストには「ない」機能です。
まあ、コンセントを抜けばいいという話になるかもしれませんが。

また、ネオレストAHのタイプ違いである
ネオレストRHには更に「便フタ」「便座」に保温材を・・
ダブル保温便座で30%節電となっています。
PageTop



快適機能(どれだけ気持よく使えますか?)
リラックス機能
INAX サティス

S8,S7タイプに標準装備

S8,S7,S6タイプに標準装備

S8タイプに標準装備
TOTO ネオレストAH

AH3、AH2タイプに標準装備

全タイプに標準装備

AH3タイプに標準装備




INAX サティス   TOTO ネオレストAH   共通快適機能
部屋暖房機能

サティス(S8、S7)、
ネオレスト(AH3、AH2)に標準装備
Panasonicl アラウーノ
タイプ1に標準搭載
空間機能
ここで面白いのがサティスとネオレストAHの違い。
サティスはシャープの家電製品に搭載されている「除菌イオン」を採用。
「匂いの元となる物質」や「浮遊カビ菌」「ウィルス」などを「不活性化」します。
対してネオレストは「オートフレグランス」。
「香りのトレー」に好みの香りをセットするとトイレに心地よい香りが・・。
匂いを「消す」サティスと、香りを「出す」ネオレスト・・判断はまかせます。


アラウーノにはトイレ単体ではトイレ空間の空気清浄機能等はありませんが、
オプションで脱臭機能が付いた壁(?)ウーノスがあります。


照明機能
夜、眠い時にトイレの照明が気になる・・ということで考案された機能。
この機能はサティスの「ほのかライト」が先に搭載されました。
ネオレストの「やわらかライト」は2007年に新機能として搭載。
アラウーノも「LED証明」としてあります.
サティスは「便鉢内部」を照らし出し、ネオレストは「便フタ」を照らします。
アラウーノは足元と便鉢内部を照らします。
どれも便フタが開かないといけない点は注意が必要。
(INAXではトイレ手洗いや手すりにも「ほのかライト」があります)

音楽機能
この機能は「最上グレードのみの設定」になっています。
内臓で数曲がすでにセット済みだす。
好みの曲はサティスとネオレストは「SDカード」にMP3方式で
ダウンロードすれば聞くことができます。
差し込み位置はサティスは「本体後部側面」、ネオレストは「リモコン横」になっています。
アラウーノはMP3プレーヤー等に配線接続をしないといけません。
(直接聞いた方が早い??)

ここで一番の違いは「スピーカーの位置
サティスは機能部の両サイドについた「化粧版の裏」に。
ネオレストは「オートサウンドリモコン」という「リモコン両端」についています。
アラウーノは「便器前面下部」にスピーカーが左右一対埋め込まれています

実際に聴き比べをしたわけではありませんが、個人的に・・便座に座った時「臨場感のある音」・・
という意味においてはアラウーノ、サティスの音がいいような感じです
電池切れの心配もないし(^^;)
ネオレストはどちらかというと「壁かけの音楽プレーヤー」といった感じですか。。
ただ、アラウーノは好みの曲は外部入力端子に接続しないといけないのが
面倒くさいですね。


部屋暖房
サティス、ネオレストとも上位グレードに搭載
アラウーノには部屋暖房機能はありません。

ウォッシュレット(シャワー)機能NEW
INAX サティス
お湯に空気を混ぜて洗い心地を柔らかに
「おしり洗浄」「ビデ洗浄」には
それぞれ専用のノズルを使います。
(同時に使うことはできません)
TOTO ネオレスト
1秒間に70回以上も強弱を
つけて吐水し水玉を飛ばします。
水流を効率的にコントロールし、
使用水量は今までの約半分に!

一本のノズル内部に
「おしり洗浄」ノズルと
「ビデ洗浄」ノズルを内蔵しています
 
 
 「ワイドビデ洗浄」が新しく追加
詳しくは・・TOTOのHP
Panasonic アラウーノ
ステンレス製ノズルを採用
一本のノズル内部に
「おしり洗浄」ノズルと
「ビデ洗浄」ノズルを内蔵しています


バブル洗浄
洗浄水の中に空気を混ぜ込む洗浄。
最大1.5倍のパワー
ウォッシュレット(シャワー)関係共通機能
水勢に強弱をつけて吐水 ノズルが前後に動いて洗浄
洗浄位置を調整できます 力強く、やさしく洗浄を選べます
ここでも各社の違いがくっきり!
一番の違いは「お湯がおしりに当たる角度

INAXは「汚れが落ちやすい」シャワー角度「70度以上」で。

TOTOは「ノズルが汚れにくい」シャワー角度は
斜め角度(おしり43度、ビデは53度)」になっています。

PanasonicはINAXとTOTOの中間ぐらい・・おしりに関しては真下洗浄?
斜め角度(おしり62度、ビデは42度)」になっています。

洗浄角度はそれぞれの主張もわからないではないが・・
こればかりは使う人で違うかも。。どちらも一長一短か?

洗浄ノズルも「専用ノズル2本」のINAX、
「1本でノズル内臓」のTOTO、Panasonic(2本から1本に)・・
流れは1本化?

洗浄機能ではネオレストの「新ワンダーウェーブ洗浄」と
アラウーノの「バブル洗浄」が洗浄に仕方に特徴を持たせています。
また、サティスの「泡沫ソフトビデ洗浄」、ネオレストの「ワイドビデ洗浄」
は、女性に優しい機能です。

ただ、どれも実際に体感したことのある人しかわからない気持よさ・・。


便器洗浄音の大きさ
INAX サティス
洗浄水の70%を便鉢上部から流すため、
便鉢内の洗浄時間は若干長め。
残り30パーセントをバルブコントロールに
より便鉢内に強制噴射するので
洗浄音は少し大きめになる

TOTO ネオレストAH
洗浄水の約30%を便鉢上部から流し
ほぼ同時に便鉢内へ70%の水を
一気に流すので洗浄時間は短め。
サイホン作用のみの洗浄のため
洗浄音ややや小さく、蓋を閉めて流す
サイレントモードあり
Panasonic アラウーノ
洗浄水を100%便鉢上部から流し、
ある程度経ってから
トラップをひっくり返して流すため
サイホン作用は起こさず、
しかも強制的な水の噴射もないので
洗浄音は静か
洗浄音はそれぞれ特徴のある水の流れ方によっておおきく異なっています。

もっとも静かなのはアラウーノ。
機械的にトラップをひっくり返しているだけなのでゴボゴボっていう
サイホン作用独特の音がしません

ネオレストAHは洗浄時間がかなり短め。レバーをひねるとアッと言う間に
流れてしまうので意外と音が気にならないかも。

サティスは鉢内で水を強制的に噴射する音が結構気になります。
水が抜けた後に噴射するのでちょっと響くのが難点か‥

その他快適機能
INAX サティス
べたつき感の少ないサラっとした
感触の便座です。
TOTO ネオレストAH
大便時の「水の跳ね返り」を
水位を下げて低減します。
National アラウーノ
Panasonicの専売特許!
便器に手すりがつきました

その他の共通機能
サティスS8,S7,S6に標準搭載
ネオレストAH全タイプに標準搭載
アラウーノ全タイプに標準搭載
サティス、ネオレスト、アラウーノ
全タイプに標準搭載

サティスS8,S7、S6,S5
       タイプにに標準搭載
ネオレストAH全タイプに標準搭載
アラウーノ全タイプに標準搭載
サティスS8,S7、S6に標準搭載
ネオレストAH全タイプに標準搭載
アラウーノ全タイプに標準搭載
サティスの「さらっと便座」とネオレストの「水面を下げる機能」は
両方欲しい機能ですね。
「水面を下げる」機能は、掃除をする時にも重宝しそうな機能です。
(アラウーノにもあり)
アラウーノのアームレストは非常に便利ですね。
後付けできないから注意が必要ですが。
PageTop



清掃機能(どれだけ汚れにくいか、掃除がしやすいか?)
便器表面加工方法
INAX サティス
プロガード」は「水あか」を寄せ付けない
INAX独自の「防汚」「抗菌」技術です。

陶器を「超表面平滑」にすることで
「細菌汚れ」「キズ」を防ぎ、「プロガード」で
「水あか汚れ(固着)を防ぎます。

また、表面を滑らかにして汚れの付着、
キズ汚れを押さえるのは
ハイパーキラミック」です。
TOTO ネオレスト
セフィオンテクト」は
新開発の釉薬で陶器の表面を
100万分の1mm単位でつるつるにし、
そのうえ表層にイオンバリアを作り上げます。

薬品などのコーティングとは異なり、
経年劣化や清掃による劣化に強く
防汚効果は長期間持続します。


Panasonicアラウーノ
汚れをはじく新素材(有機ガラス系)
は素材自身に汚れが付着しにくく
なっているため、特殊なコーティングは
されていません。
便器は汚れます。汚物や水垢、細菌類・・その他もろもろ。。

いかに汚れないようにするか・・というのが防汚技術。
汚れないのにはどうしたらいいか?
表面をツルツルにして汚れを付けない」という話です。

で、それぞれのやり方があるわけですね。

サティスとネオレストは「陶器」です。
陶器をツルツルにするのは「釉薬」。その釉薬に様々な物を混ぜ合わせ
より汚れに強いものを作ります。

サティスの防汚・抗菌処理は「プロガード+ハイパーキラミック」。
従来の「プロガード」は陶器として「焼けた」後に上薬的な処理を
施していた為、約5年で再コーティングが必要でしたが、
新しい「プロガード」は釉薬と一体化したコーティングなので効果が長持ち。

ネオレストAHの防汚・抗菌処理は「セフィオンテクト」。
サティス同様、釉薬で便器自身をコーティングしているので
効果は長持ちします。

アラウーノは従来の「陶器」ではなく便器を「有機ガラス系素材」。
早い話が「アクリル樹脂」に色を付けたものです。
樹脂ということで陶器と比べて非常に軽く、施工性はいいのですが・・。
ただ、硬度的には陶器に劣るので(陶器:9H 樹脂:4H)
長い間に傷がつかないかが心配です。
キズが付きやすい便器に、いかにキズをつけないようにするか・・
という発想で「自分で洗ってくれる便器」ができあがった。。
まあ、樹脂性の便器は日本初という事で、実際どうだろうという気がします‥
あくまで個人的に‥ですが。。

便器の清掃性NEW
INAX サティス
INAXは「汚れカット形状
流す水を100パーセント便器上部から
流すため、どうしてもフチ裏のくぼみが
大きく深くなっています。、
清掃性だけを比べれば・・?かも
INAX独自のお掃除機能
便座と便器の隙間に入り込む汚れを
「リフトアップ」させてお掃除できます。
サティスには2007年よりそれまで手動で便座を
持ち上げていたのを全タイプに
リモコンボタンひとつで
電動」リフトアップ機能を追加しました。


















TOTO ネオレストAH
業界に先駆けてフチなし形状を採用
フチ裏の掃除を楽にしました
INAXと違い便器上部からの洗浄量は
全体の30パーセントほど・・。
それほど深い溝は必要ありません。
TOTOも遅まきながら
隙間掃除のためのリフトアップ機能を
追加。
リモコンボタンひとつで水位を下げ、
便鉢上部のお掃除が楽にできます。
しばらくすると自動で水位は元に戻ります。
快適機能の「水位を下げる」機能の
応用ですね。
注)スティックリモコン仕様ではこの機能を
  使う事ができません。
Panasonic アラウーノ
アラウーノは「ひとふき形状
ふち裏の面積が大きく拭きやすい
便座と便器は「一体成型」となっている
ので隙間がありません
リモコンボタンひとつで「低水位モード」に
輪染みの掃除が簡単に
アラウーノがアラウーノたる由縁
洗剤をセットするでけで、
流すたびに「便器をお掃除
便器の清掃性・・トイレ掃除で最も「嫌」な場所のひとつです。
ここをどれだけ「楽に掃除できるか?」というのは非常に重要です。

便器の中で一番掃除がしにくい「便器のフチ裏」
このフチ裏には以前は水が流れる小さな穴がたくさんあり、ここに汚れが固着、
掃除をよりしにくくしていました。
ここの形状を「フチなし形状」にしたことで、「さっと一拭き」で掃除ができるようになりました。
この「フチなし形状」はTOTOが先でしたね。

次は「便器と便座の隙間」です。
ここは・・INAXの専売特許・・だったんですが、ネオレストAHも参戦!
隙間が掃除しにくいなら「掃除をする時に便座を持ち上げればいい!」というので、
雑巾が入るように「便座をリフトアップ」させまいした。
使われているお客様には非常に好評です。・・特に男の人が多い家庭で。。
サティスが電動なのにネオレストAHは手動、リフトアップ量もサティスに比べネオレストAHは
少々控えめ。。
ただ、電動は楽だけど故障の面でちょっと心配。以前あったサティスの手動リフトアップは
コツと少し重いので力が必要でしたが、ネオレストAHは比較的楽にあげれます。
結論!サティスのようにリフト量が多く、ネオレストAHみたいに手動で楽に上げれる機構がBEST


で、アラウーノは「一体成型」により隙間をなくしました。
ある意味、便座と便器の間に汚れるところがない‥究極ですかね。

また便器内の掃除はネオレストとアラウーノが「低水位モード」で
輪染みを掃除しやすくしています。
そして、なんといってもアラウーノの「激落ちバブル」!!
流すたびに、便器を洗ってくれる。
トイレ手洗いなどに置く「セ●ン」よりきれいになりそうです(^^)


便座の清掃性
INAX サティス
便フタのみ取外して掃除できます
便座の継ぎ目が無くなりました。
サッと一拭きできれいに!
TOTO ネオレストAH
便フタも便座も取外して掃除できます
(便座はコードが付いたまま)
お掃除がしにくく、汚れも見えなかった
ウォッシュレットのフチ裏をなくしました
汚れが目立つ便座裏に
特殊樹脂加工を施し
汚れがつきにくくなりました。
Panasonic アラウーノ
便フタも便座も取り外して掃除できます
(便座はコードが付いたまま)
一体成形のため、便座には
フチはありません。
(というか、便器の一部からノズルが出る)
サティスも便座の清掃性を向上させてきました。
その名も「きれい便座」・・(INAXは「きれい」というのが好きです))
便座の継ぎ目を無くし(この継ぎ目に汚れが入ると取れない。。)清掃性UP!
ただ・・相変わらず便座を取り外して掃除はできませんが。。

便座も便器と同様に非常に汚れます。
しかも、長期間掃除しないと汚れが固着してしまいさらに
掃除しにくいということになります。

少しでも楽に簡単に掃除ができるということは非常にポイントが
高いことではないでしょうか?

シャワーノズルの清掃性
INAX サティス
2009年、ノズルシャッターがより大型化!
使わない時はノズルを隠しているので
男性小便時の汚れを防ぎます。
また、着脱式なので取り外して
掃除もできます。
ノズルお掃除モード
リモコンボタンひとつで
ノズルが出てきて掃除ができます。

ノズルオートクリーニング
使用前や後にノズル先端だけでなく
ノズル本体もしっかりお湯で洗います。


TOTO ネオレスト
使わない時はノズルを隠し、
汚れを防ぎます。
ノズルお掃除
リモコンボタンひとつで
ノズルが出てきて掃除ができます。


セルフクリーニング
使用前や後にノズル先端だけでなく
ノズル本体もしっかりお湯で洗います。


クリーンコートノズル
汚れがつきやすいシャワーノズルに
特殊樹脂加工を施し
汚れがつきにくくなりました。
 
 
 電解除菌ノズル洗浄はリモコンの
「ノズルきれい」ボタンを押す、もしくは
8時間毎に自動洗浄してくれます。
詳しいことはTOTOのHP
National アラウーノ
ノズルシャッター付き
使わない時はノズルを隠し、
汚れを防ぎます。


おまかせノズルクリーニング
使用前や後にノズル先端だけでなく
ノズル本体もしっかりお湯で洗います。

除菌ノズルクリーニング
除菌ノズルボタンで
60度のお湯で高温殺菌


手動ノズル洗浄
リモコンボタンひとつで
ノズルが出てきて掃除できます。
シャワーノズルはなかなか掃除がしにくい(していない)場所です。
ただ、直接肌に触れるお湯を出すノズルの掃除は重要になります。
どの機種も掃除機能としてはほぼ同じで、「自動で洗浄」「必要なら掃除」と
なっています。
アラウーノは「除菌ノズルクリーニング」、
ネオレストは「電解除菌ノズル洗浄」でより清潔に保ちます。
・・家でそこまでいるのかね??
PageTop



その他
リフォーム用便器
INAXはリフォーム向け便器を「リトイレ
と呼んでいます。

リトイレは古い便器の排水芯が
新しい便器の排水芯と違っても
専用のアジャスターを使い、
配管工事をやり直さなくても
トイレを取り付けれることができます。

対応する古い便器の排水芯は
以下の通りです。
(一部便器の取り換えには
 便器を前に出さないと取付けれません)

価格は通常便器より割高になります
トイレリフォーム時に新たに
トイレ手洗いを取り付けるとき
手洗い用の給水配管、
排水配管工事無しでトイレ手洗いの
取付ができます。

トイレの給排水管より分岐、
カウンター下などを通して
トイレ手洗いへ配管を持っていきます。
   「リフレッシュサティス

2010年に追加された
サティスの「機能部」のみ最新の
ものに取り替えれることができる
ものです。

ただし、便器形状が最新のものと
異なる為、洗浄水量は
古い便器性能を引き継ぎます。
TOTOはリフォーム向け便器を「リモデル」トイレ
と呼んでいます。

リトイレは古い便器の排水芯が
新しい便器の排水芯と違っても
専用のアジャスターを使い、
配管工事をやり直さなくても
トイレを取り付けれることができます。

対応する古い便器の排水芯は
以下の通りです。
(一部便器の取り換えには
 便器を前に出さないと取付けれません)

価格は通常便器より割高になります
Nationalは普通に「リフォーム便器」です。
古い便器の排水芯が
新しい便器の排水芯と違っても
専用のアジャスターを使い、
配管工事をやり直さなくても
トイレを取り付けれることができます。

対応する古い便器の排水芯は
以下の通りです。
(一部便器の取り換えには
 便器を前に出さないと取付けれません)

価格は通常便器より割高になります
便器のみのリフォーム便器もあれば、
INAX、TOTOと同様に
給排水をトイレから分岐して取り、
トイレ手洗いを設けるのに、新たに
給排水配管を必要しない
「給排水統合タイプ」があります。

Nationalはカウンター直下に
給排水管をとおさず、
足元の配管カバーを通します。



保証期間
通常保証 延長保証 費用
サティス 2年 5年 無料
同梱されている延長保証申込み葉書に
必要事項を記入して投函するだけで、
メーカー保証が無料で5年になります。

通常保証 延長保証 費用
ネオレスト 1年 5年 3000円
同梱されている延長保証申込み葉書に
必要事項を記入して投函し、
後日送られてくる振込用紙を使い3000円払うと、
メーカー保証が5年になります。
通常保証 延長保証 費用
アラウーノ 1年 5年 3500円
同梱されている延長保証申込み葉書に
必要事項を記入して投函し、
後日送られてくる振込用紙を使い3500円払うと、
メーカー保証が5年になります。
 
PageTop



最後に NEW

2011年の東日本大震災はあらゆる製品にとって「転換期」に
なるのではないでしょうか?

今まで当たり前のように使っていた「電気」が実は非常に微妙なバランスの上で
保たれていて、ひとたびそのバランスが崩れると今の大量に電気を使う社会は
マヒしてしまうという事実。

私がタンクレストイレの比較をHPで載せ初めて4年になります。
当初より、エコ性能が重視されてきました。
わずか4年ですが、小さなモデルチェンジ、大きなモデルチェンジを経て
大幅な節水、節電、快適性能の充実が図られています。

各社にとってタンクレストイレは
いわゆる「フラッグシップモデル」です。

多くのエコ機能、快適機能が満載です。
ただ、本当に何が必要な機能なのか、
毎日必ず使う物だから、よく吟味して何がいいか
よく考えてみてください。

少しでもみなさんのトイレ選びの参考になればと思います。

PageTop



おまけNEW
あまり大きな声で言えませんが、ちょっと点数を付けてみました。
参考までに見てください。


見積り、商品についてのお問い合わせは・・